左巻健男&理科の探検’s blog

左巻健男(さまきたけお)&理科の探検(RikaTan)誌

ツイッターのおもしろくてかなしいアカウントhowtodominate(1,2型糖尿病の人は要注意!)

 ツイッターなどネットではどんな人にもなれる。現実は惨めでもネットでは盛れるだけ盛って凄い人物像をつくることができる。

 その1つが、howtodominateだ。

 1960年生まれ(これは本当)。医師で北京の清華大学教授で給与が4千万/年という。研究費、特許料などを入れると億のレベルになるという。奥さんも清華大学教授。次男は大阪大学医学部生。…という「設定」。

    Kaetzchen時代は拾った宝くじが大当たりでウン億とかも。

 親父がゼネコンの一級建築士だった、長男がサッカー選手ができなくなって工学部に社会人入学、次男は阪大医学部生という設定はKaetzchen時代と同じ。

 (親父が建築士。ゼネコンをリストラされてY県で設計事務所。しかし破産、破産の時夜逃げ、をKaetzchen時代に述べていたが、これは事実のようだ。)

 

 博士号は、PhD、MD、博士(工学)、博士(医学)を持ち、東京大学理科2類に入学し、進振りで医学部に進学し、医師国試を受けずに国家公務員になりすぐにコロンビア大学の大学院に国費留学し、学位をとる。医師国試を受けなくて資格をもっていなくても厚生省技官に採用だから凄い。(医学系の技官に資格無しで普通は採用されない。)

 米国ですぐにPhD、MDを取得(本当は米国の医師養成制度では簡単にはとれない)。途中で国費を切られたので米軍の軍医として働いた。オーストラリアや英国にも留学。…という「設定」。

 他に、国際医師免許、弁理士一級建築士ももつという。これらはKaetzchen時代も同じ。(本当はこれらの何一つもっていない。妄想と願望)

  

 日本で大学病院の助教授で働いていた。チンピラを半殺しにしたら助教授から准教授に格下げになったって(大学のことに無知w)。コロンビア大と清華大学からオファーが来たので給与がいい清華大学に異動した。

 日米の国籍を持っていたが異動するときに米国大使館に亡命し、日本国籍を捨てた。北京で従兄弟に空港から大使館に連れて行かれ中国国籍をとった。…という「設定」。

 

 日本の国家公務員なので3.11後に管首相の依頼で福島第一原発に行き、被曝した労働者を治療したが、自分も急性白血病になり、抗がん剤で3週間で治したという。…という「設定」。

(その当時既に日本国籍を捨て中国国籍になっていたという「設定」だったのに…。) 

 

 叔父は南京大虐殺の現場にいてその体験を彼が英訳し英国で出版した。…という「設定」。(そんな史料があったら既に歴史学者に重宝されただろう。)

 

 飛行機はルフトハンザを愛用。医師として登録しておくと患者が出て治療すると飛行機代がタダになる。…という「設定」。

(本当は、ルフトハンザ航空に乗ったことがないことがバレバレ。タダにはならない。)

 

 岩波文庫など岩波から何冊かの本を出しているという。何せ外国語が堪能で英独仏露はもちろんラテン語古代ギリシャ語まで。ラノベを何冊も出し、その印税も凄い。…という「設定」。

 

 大学も出たかったのだろう。医師にもなりたかったのだろう。結婚もしたかったのだろう。優秀な子どももつくりたかったのだろう。わかるけど…。

 

 ツイッターで自分を信じてくれると思うと連ツイが来る。

 そして時には正体だとして清華大学教授の名前をあげる。(もちろん嘘)

 しかし、中にはそれを信じる理工学部教授もいる。

 …

 本当に書き切れないほどの盛り盛り人間をつくっている。

 なぜこんなのを問題にするかというと、元友人なのだ。大学中退。塾講師をリストラされたとき山口から東京に就活に来た彼を何日か泊めてあげた。当時から「無職だと誰も話を聞いてくれない」と言っていた。その後、国の保護で生活しているというのを彼から聞き、よかったと思った。

 そしてあることで疎遠になったのだが、あるところで、「薬剤師」だとか「獣医師」だとか言っているので「そういう詐称は止めなさい」と忠告したら、逆ギレされて、攻撃の対象にされるようにもなった。その彼が「医師」になって、リベラルブログで暴れているKaetzchenになっていた。

 

 しょうがないので正体を明らかにしたら、やがてブログを消した。「療養生活に戻ってくれたかな」と安心していた。

 

 ところがツイッターで活動していたのだ。Kaetzchen時代の発展で、さらに強力に盛り盛りの人間を設定していた。しかし、土台は隠しようがないのか、すぐにKaetzchenであることがわかった。

 友人もいない。引き籠もった彼にはネットで凄い人間としてやり取りすることが存在主張になるのだろう。それはわかるが、医師を騙って、自分も罹病している糖尿病などの患者らに診断などをしているのが非常によくないと思うのだ。

 だから同情もしながらも、医師を騙るのを止めさせたい。つまり今のアカウントを閉じさせたい。それが元友人としてやるべきことだと思うのだ。

 

 彼はCLIPsとしてアマゾンのレビュー執筆している。

 そこでは、日本で「アカデミズム(医学部教授)の中にいなく中核病院や大学病院の部長職という一線で動いている」「医学部附属病院などに勤務」「国立医学部で教鞭」などとしている。howtodominateの「設定」と違っているし、その中だけでも矛盾している。中国の医師・大学教授も、国立大医学部で教鞭も、中核病院で医師として働いているも、現実の無職引き籠もりより盛り盛りの設定ではある。(追記:@howtodominateは「お前だ」と指摘されて、「米国の女医」と誤魔化そうとしたが、内容上女医とは違うとすぐにわかるので、結局削除して逃亡。)

 

 なお、ぼくは何度か警察にも相談したが、医師を騙るのを止められないという。実際に医療行為をしたりすれば別だが、言っているだけだから。

 

 ぼくの友人知人らもツイッターでやり取りをしていた。ぼくと友人の時の人間関係から親近感を持って近づいていったようだ。

 彼の正体を知って眺めている人らもいるようだ。

 知って見ているとおもしろいだろうが、ぼくはかなしみも覚える。

 早くhowtodominateを止めて、少しは盛ってもいいから、リアルに戻って、現在の生活のリアルを語ってほしいと願っている。

 

街頭演説妨害しようと暴行容疑、男を逮捕 山口・防府 - 朝日新聞デジタル t.asahi.com/9cxv    2013年1月

 山口県警防府署は13日、街頭演説に同席していた防府市議で、公明党県副代表の山下和明さん(58)の胸を拳でなぐったとして、防府市大崎無職水谷英樹容疑者(52)を暴行容疑で現行犯逮捕し、発表した。

 発表によると、水谷容疑者はこの日午後0時5分ごろ、JR防府駅南側の市道交差点の歩道で、ハンドマイクを使った公明党県議の女性(54)の演説妨害しようとして、止めに入った山下市議の左胸を拳で1回殴った疑いがある。水谷容疑者は山下市議に取り押さえられ、110番通報で駆けつけた署員に引き渡されたという。水谷容疑者は「演説の声がうるさかったことに腹が立った」と話しているという。

*以下は拙ブログ記事。

ツイッターのおもしろくてかなしいアカウントhowtodominateの補足1「アメリカでは3人ほど殺したけどさ」
http://samakita.hatenablog.com/entry/2018/05/09/081955

 

★ @howtodominateのツイッターのねらいは何だろう?
http://samakita.hatenablog.com/entry/2018/04/12/093428

 

★元Kaetzchenのhowtodominateのことで中大理工田口善弘さんとのやり取り+なぜなりすますのか?
http://samakita.hatenablog.com/entry/20170918/p1

 

★「無敵の人」のクズの正体を明かしたら左巻健男に起こったことwhttp://samakita.hatenablog.com/entry/2017/10/12/112846

 

★元Kaetzchenのhowtodominateのこと
http://samakita.hatenablog.com/entry/20170909

 

★@howtodominate氏はもう放置でいいか
http://d.hatena.ne.jp/samakita/20160321/p1

 

*以下はtogetterでまとめられたもの(当初は「月光仮面」を名乗っていた)

★自称医師だか弁理士だかわからないヒト
https://togetter.com/li/659625

★高島章先生、クリスチャンでラテン語に詳しい(はずの)月光仮面せんせーに質問
https://togetter.com/li/659925

★北京の「精華大」にお勤めだと言い張る月光仮面せんせー
https://togetter.com/li/661729

 

※少し追記した日付に変更した。