左巻健男&理科の探検’s blog

左巻健男(さまきたけお)&理科の探検(RikaTan)誌

今年以降の左巻健男の本の予定2020/03/23版

【今年以降の左巻健男の本の予定】2020/03/23版 2020年1月1日からは、 1・編著 科学はこう「たとえる」とおもしろい! 青春出版社が既刊で、 出版社に原稿が行っていて編集中なのは、2・単著 理科教科書 今昔(仮) SBクリエイティブ・サイエンス・アイ新書3・…

花崗岩が新型コロナウイルスに効果というバカバカしいニセ科学

花崗岩が効果…というバカバカしいニセ科学も扱いたかった。花崗岩中の放射性カリウムが出す自然放射線に被曝してウイルスを不活化するという理屈のようだ。その程度じゃ全く効かない。 (人体は花崗岩同様放射性カリウムで内部被曝している。また細胞に自然…

【安倍内閣は日本をEMモデル国家にしたいのか!?】(怒)

厚労省政務官の小島敏文はEM菌推進議連。新型コロナに対応する厚労省にそんなのを送り込む安倍内閣。今までも科学技術担当大臣にEM議連幹事長の平井卓也。環境副大臣の伊藤忠彦もEM議連、環境政務官にEM議連幹事長の高橋ひな子も…*高橋比奈子については↓週…

左巻健男のニセ科学への対応の軽い決意 ~地道に、やれる範囲で~

4月に岡山理科大学でニセ科学についての特別講義。7年連続かな。カリキュラムの関係でこれが終わりかも。 最初その特別講義を公開したらEM関係者がいてEM研究機構が大学に抗議、大学は謝罪したようだが当時の大学幹部がそのことをぼくに謝ってくれた。大学…

論座 - 朝日新聞社の言論サイト に「新型コロナウイルスとともに広がるニセ科学 - 左巻健男」を書いた+独り言

WEB「論座」に依頼されて次の記事を書いた。↓新型コロナウイルスとともに広がるニセ科学 - 左巻健男|論座 - 朝日新聞社の言論サイトhttps://webronza.asahi.com/national/articles/2020030200002.htmlニセ科学は、いつも虎視眈々と科学リテラシーの弱い人た…

日本をEMモデル国家にしていいのか?

EM菌比嘉照夫氏は、日本をEMモデル国家にするのに国会議員の有用微生物利活用推進議員連盟(EM菌議運)と有機農業推進議員連盟を重要視。自民党が中心だが超党派。例えば紙智子氏(共産党)は後者の幹事。 EMモデル国家は国民がEM生活。その一端↓EM生活のす…

EMX GOLDという清涼飲料水、公表成分からは薄い食塩水

EMX GOLDという清涼飲料水がある。 500mL4,650円という高額。 EM菌の発酵生成物を抽出という。 そして製造過程で加熱殺菌を行っているからEM菌は含まれていないと。 公表成分は100mLあたり食塩相当量0.05g。 原料は糖蜜や酵母エキスなど。 EM医学とかのEMX(…

【よみうり大手町スクール】著者と語る・サイエンス読書カフェ 2/20テーマは、学校現場も "ニセ科学" ?

【よみうり大手町スクール】著者と語る・サイエンス読書カフェ 2/20 2月のカフェは 2月20日(木)18:30~20:00 テーマは、学校現場も "ニセ科学" ? 「学校現場に入り込むニセ科学」(左巻健男著、平凡社新書) チケット(¥1500)申し込みhttps://passmark…

比嘉照夫『地球を救う大変革』の三読目

さらに読んだ。三読目。 【三読目】 比嘉照夫『地球を救う大変革』サンマーク出版(初版1993)を見ている。 ブックオフで入手した比嘉氏のサイン入りの、ある人への贈呈本。 ・米の平均的収穫量は10アールあたり9俵。EM使用で14~15俵。実験栽培では30俵。・…

左巻健男『学校に入り込むニセ科学』平凡社新書:『週刊東洋経済』紹介 by佐藤健太郎さん

『週間東洋経済』1/24(金)18:00配信 左巻健男『学校に入り込むニセ科学』平凡社新書 「水からの伝言」「EM菌」…、組織的に広まるニセ情報 評者・サイエンスライター 佐藤健太郎 先日、体外に取り出した血液にオゾンガスを吹き込んだ上で体内に戻す、「血液ク…

学校に侵入する怪しげなニセ科学(左巻健男) 法学館憲法研究所【今週の一言】

法学館憲法研究所【今週の一言】 学校に侵入する怪しげなニセ科学 2020年1月27日 左巻健男さん(東京大学講師・元法政大学教職課程センター教授) http://www.jicl.jp/hitokoto/backnumber/20200127.html?fbclid=IwAR19jkJx69_M9etHP9mJWtpIdbLaSSE2vSxdIXrU…

『学校に入り込むニセ科学』書評 by林操(コラムニスト)さん『週刊新潮』2019年12月26日号

『週刊新潮』2019年12月26日号114P 左巻健男『学校に入り込むニセ科学』平凡社新書/924円───────────────────────────日教組より不可解日の丸より不合理 林操(コラムニスト)─────────────────────────── 知り合いの息子が通う公立の小学校が揉めてるとか…

『ZAITEN』誌2020年1月号に『学校に入り込むニセ科学』紹介!「担当編集者「自薦」Book Review」

『学校に入り込むニセ科学』 水が人間の言葉を理解するという『水からの伝言』、微生物が水や環境などを浄化するという「EM菌」、ゲームが脳に悪影響を与えるという「ゲーム脳」、ほかにも、人には右脳型と左脳型がいる、発達障害は親の教育の失敗、白砂糖は…

『ZAITEN』誌2020年1月号に『学校に入り込むニセ科学』紹介!「担当編集者「自薦」Book Review」

『学校に入り込むニセ科学』 水が人間の言葉を理解するという『水からの伝言』、微生物が水や環境などを浄化するという「EM菌」、ゲームが脳に悪影響を与えるという「ゲーム脳」、ほかにも、人には右脳型と左脳型がいる、発達障害は親の教育の失敗、白砂糖は…

ニセ科学を批判検討する本(左巻健男『学校に入り込むニセ科学』平凡社新書)を書いて思うこと

【ニセ科学を批判検討する本を書いて思うこと】 学校に入り込むニセ科学 (925) (平凡社新書) 左巻 健男 https://www.amazon.co.jp/dp/4582859259/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_MjV3Db1D2V631暮らしのなかのニセ科学 (平凡社新書) 左巻 健男 https://www.amazon.co.…

左巻 健男 『学校に入り込むニセ科学』(平凡社新書)の章構成・目次

学校に入り込むニセ科学 (925) (平凡社新書) 左巻 健男 Amazon→ https://www.amazon.co.jp/dp/4582859259/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_MjV3Db1D2V631 【目次】───────────────────────────はじめに 第1章 ニセ科学はなぜ危険か1 科学を学ぶことの意味 理科…

左巻健男『学校に入り込むニセ科学』平凡社新書の実物が届いた!書店に11/15配本。

左巻健男『学校に入り込むニセ科学』平凡社新書の実物が届いた。本書は殊の外刊行が嬉しい。なぜならニセ科学側との闘いに背中を押されて一生懸命書いたからだ。書店配本は15日、アマゾンなどネット書店は18日。すでに電子書籍が出ている。 アマゾン:https:…

スティーブ・ジョブズの場合の場合はあまりにも悲しい~すい臓がん発見から逝去まで~

【スティーブ・ジョブズの場合】───────────────────────────左巻健男『暮らしのなかのニセ科学』平凡社新書から: 第1章 ニセ科学をなぜ信じてしまうのか~1 スティーブ・ジョブズの場合○すい臓がんの発見 スティーブ・ジョブズ(1955年~2011年)は、米国…

【EM菌と宗教の感想&考察】世界救世教、創価学会、MC救世神教

EM菌側は日本をEMモデル国家にしようとしている。その一環として宗教との関係も政治との関係もあるのだろう。 もし日本がEMモデル国家になったら、国民はEM生活をし、次の【EM讃詞】を唱えることが義務になるのだろうか。 EMさんごめんなさいEMさんありがと…

【著者に聞く】左巻健男『図解 身近にあふれる「微生物」が3時間でわかる本』

図解 身近にあふれる「微生物」が3時間でわかる本 - 思わずだれかに話したくなる左巻 健男【編著】価格 ¥1,540(本体¥1,400)明日香出版社(2019/01発売)

左巻健男単著・編著・監修書(2019年1月~)13冊と今後の予定

今後は、理科教科書の今昔、科学の裏表事典(この2冊は出版社へ原稿が行っている)、物理法則(一次原稿終了)、世界史と化学、地学、物理の6冊が決まっています。 あと2冊が検討中。 来年もメインは【本を書く生活】が続く予定です(生きていれば…)。 ────…

『RikaTan(理科の探検)』誌第8期委員の募集

【RikaTan第8期委員の募集】 2019年4月号(第38巻)「ニセ科学を斬る!ファイナル」をもって隔月定期刊が終わり、以後不定期刊を表明して今を迎えています。 ※応募者は以下を samakikaku@rika.org へ、件名を RikaTan第8期委員応募 として、11月6日(水)まで…

プロバイダと日本システム企画「謎水装置」NMRパイプテクターからの『RikaTan(理科の探検)』誌サイトの削除問題でやり取り

『RikaTan(理科の探検)』誌サイトに“「謎水装置」NMRパイプテクター”から再度来ました!10/8http://samakita.hatenablog.com/entry/2019/10/08/175539 について、10月13日(日)に「照会」回答をしました。→■以下が「照会」回答■ それについての連絡が以下で…

『RikaTan(理科の探検)』誌サイトに“「謎水装置」NMRパイプテクター”から再度来ました!10/8

【プロバイダ】から: 拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。 平素は弊社に対し、格別ご高配を賜り厚くお礼申し上げます。 さて、この度、お客様が管理されていたウェブサイトから発信された 情報の流通により権利を侵害されたとする方から、 …

左巻健男著『学校に入り込むニセ科学 (925) (平凡社新書)』11月18日発売!いま再校中!目次公開

いま再校ゲラをチェック中!ニセ科学を扱った拙著執筆時にはいつもニセ科学側との闘いに背中を押されて頑張った。本書は『暮らしのなかのニセ科学』(平凡社新書)の姉妹書だ。 『学校に入り込むニセ科学 (925) (平凡社新書)』左巻 健男(著)発売日:2019-1…

【NMRパイプテクターは効果がない!】by公益財団法人日本技術士会千葉県支部

「NMRパイプテクターが効果のない製品であるという見解を出した公益財団法人日本技術士会千葉県支部の文書,日本システム企画は誹謗中傷だから削除されたというデマを流していますが,文書そのものは否定されていません。こちらからダウンロードできますので…

日本システム企画株式会社からの「NMRパイプテクター」についてのインチキ・嘘情報

【日本システム企画株式会社からのインチキ情報】 http://www.jspkk.co.jp/pt_201909.html が、日本システム企画株式会社サイトにあった。↓そちらからの東京地裁への仮処分申し立ててでプロバイダのロリポップからRikaTanサイトが一時非表示にされたことは事…

左巻健男本の8月の増刷(『図解 身近にあふれる「微生物」が3時間でわかる本』明日香出版社等)

左巻健男編著『図解 身近にあふれる「科学」が3時間でわかる本』、『図解 身近にあふれる「微生物」が3時間でわかる本』明日香出版社が各34000部、25000部になった。 *10月にある明日香出版社著者大会で3点(以上の2冊+カラー版超図解微生物)の表彰がある…

◎マンション管理組合はよく考えよう!◎*NMRパイプテクター

◎マンション管理組合はよく考えよう!◎*NMRパイプテクターツイッター: https://twitter.com/samakikaku/status/1168673136944005120 弁護士 川村哲二 〈覚え書き〉*赤さび防止効果に関する日本技術士会千葉県支部の見解書http://stuvwxyz.cocolog-nifty.c…

プロバイダの【ロリポップ!】にRikaTanの目次から小波秀雄「「謎水装置」NMRパイプテクターに翻弄される人々」などを削除せよと要求される

『RikaTan(理科の探検)』誌の読者サポートサイトがプロバイダの【ロリポップ!】によって非表示になって見られません。 日本システム企画が東京地裁へ「人格権」で訴えたからと、プロバイダの【ロリポップ!】にRikaTanの目次から小波秀雄「「謎水装置」NM…