左巻健男&理科の探検’s blog

左巻健男(さまきたけお)&理科の探検(RikaTan)誌

左巻健男『絶対に面白い化学入門 世界史は化学でできている』が目利きが選ぶ3冊に!

*日本経済新聞夕刊(4月8日)「目利きが選ぶ3冊」で竹内薫さんから「★5つ(傑作)」に選ばれた。 【日経 竹内薫氏が選ぶ3冊】 お金に苦労しなかったダーウィン 世界史は化学でできている 左巻健男著 読書 2021年4月8日 本書を読んで、自分が高校のときに…

日本テレビ・ヒルナンデスでEM菌で日本橋川が水質改善でアユと→まもとな取材をしないメディアに怒り

【日本テレビ・ヒルナンデスでEM菌で日本橋川が水質改善でアユと】 *これに違和感を感じたのは、日本橋川がどんな川かを知っていれば番組で紹介しなかったと思うからだ。 日本橋川に何年も毎週10トンのEM活性液が投入されてきた。 しかし、実際は日本橋川の…

「正義の仮面」をかぶってデマゴギー

2011年4月末から5月1日にかけて名取市閖上→気仙沼まで被災地を回った。仙台や福島の友人らと。その視察記は、次に書いた。↓【コラム】消えた海辺の町、沈黙の山村by拙編著『怖くて眠れなくなる地学』PHPの41~45p(最初は新潮社のムックに) 3.11以後、福島…

日経に広告(その画像)→『絶対に面白い化学入門 世界史は化学でできている』左巻 健男 ダイヤモンド社

絶対に面白い化学入門 世界史は化学でできている 左巻 健男 ダイヤモンド社https://www.amazon.co.jp/dp/447811272X/ref=cm_sw_r_tw_dp_B3RF258ES2KDQ573G9E2 ※日経3月8日(月)に広告。 日経3月8日(月)広告 火の発見とエネルギー革命、歴史を変えたビール・ワ…

「ホームステイを楽しむ丸ごと実験ものづくり特集号」(仮題)を『RikaTan(理科の探検)』誌7月号で出したい

【RikaTan2021年7月号の企画案内】 現在、不定期刊の『RikaTan(理科の探検)』誌の2021年は、先ず、「ホームステイを楽しむ丸ごと実験ものづくり特集号」(仮題)を出したいと思います。(秋以降にできればニセ科学特集号を出したいです。) 『RikaTan(理…

書店に並んでいます!→絶対に面白い化学入門 世界史は化学でできている 左巻 健男 ダイヤモンド社

絶対に面白い化学入門 世界史は化学でできている 左巻 健男 ダイヤモンド社https://www.amazon.co.jp/dp/447811272X/ref=cm_sw_r_tw_dp_B3RF258ES2KDQ573G9E2 *いま(2021年2月20日12:40)見たらアマゾンで、Amazon 売れ筋ランキング: - 99位- 1位化学一般…

左巻健男『絶対に面白い化学入門 世界史は化学でできている』ダイヤモンド社2/17発行

1年以上前から書き始めた。かなり頑張って書いた。 絶対に面白い化学入門 世界史は化学でできている 左巻 健男 https://www.amazon.co.jp/%E7%B5%B6%E5%AF%BE%E3%81%AB%E9%9D%A2%E7%99%BD%E3%81%84%E5%8C%96%E5%AD%A6%E5%85%A5%E9%96%80-%E4%B8%96%E7%95%8C…

EM生活販売のEM1号中に光合成細菌は検出されずという「液体肥料中の細菌叢解析」報告書

*手元に「液体肥料中の細菌叢解析」報告書。 EM生活販売のEM1号中に光合成細菌の有無をQiime2で調べたもの。 光合成細菌は検出されず。 この報告書は光合成細菌の専門家、佐々木健・佐々木彗『光合成細菌 採る・増やす・とことん使う』農文協2015に「通常…

左巻健男編著 露本・藤村・山田・和田著『基礎化学12講』(化学同人 2008年4月初版)の増刷 15刷に!

左巻健男編著 露本・藤村・山田・和田著『基礎化学12講』(化学同人 2008年4月初版)の増刷決定の連絡が来た。15刷になる。 ぼくが法政大学生命科学部環境応用化学科教授のときに、基礎化学用の教科書としてつくったものだ。 しかし、残念ながら法政大学教…

EM菌比嘉照夫氏は薬機法(薬事法)違反をわかっていてEM清涼飲料水EM-Xゴールドの効能を述べているのでは?

EM菌開発者・(株)EM研究機構株主の比嘉照夫氏。 『新・地球を救う大変革』サンマーク出版に、比嘉氏としては踏み込んで書いていた放射能とかウイルスに対する健康効果が、出版社に全部カットされた経緯を語っている。 →EM菌開発者・比嘉照夫先生のお人柄…

ニセ科学と教員-ニセ科学にだまされる教員たち-

【ニセ科学と教員】by左巻健男『学校に入り込むニセ科学』平凡社新書 ●ニセ科学にひっかかりやすいタイプの人 ニセ科学を信じ込み、ニセ科学を学校で教えてしまう教員がいるのはなぜなのか? と問われることがある。そんなときぼくは、「教員も一般の大人に…

EM菌の三大危険性 by『学校に入り込むニセ科学』左巻健男(著)/平凡社新書

*「EMの三大危険性」は、本書の一部である。(EMはいわゆるEM菌)Amazon→ 学校に入り込むニセ科学 (平凡社新書) 左巻 健男 2019年11月初版https://www.amazon.co.jp/dp/4582859259/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_mxMGFbF7J6GKA @amazonJPより EMの三大危険性 私は、E…

左巻健男『怖くて眠れなくなる化学』PHP 9月26日(土)から書店に。是非ご覧ください

【怖くて眠れなくなる化学 9月26日(土)から書店に。是非ご覧ください】【“怖い!”ときたら化学と地学だよね!】 怖くて眠れなくなる化学 左巻 健男 https://www.amazon.co.jp/dp/4569847501/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_oYPBFbCCWTTWK 怖くて眠れなくなる地学 左巻 …

左巻健男編著『世界を変えた微生物と感染症』祥伝社のメディアでの紹介

【世界を変えた微生物と感染症】 発売から約1カ月経った拙共著について,さまざまなメディアで紹介していただいています。 #マイナビニュース 感染症を正しく恐れるには? 中学生でも理解できる「人との関わり」 https://news.mynavi.jp/article/20200822-123…

「虫食い野菜・果物は健康にいいか? - 農薬と有機農法」by左巻健男 

●虫食い野菜・果物は健康にいいか? - 農薬と有機農法 ○完全無農薬栽培の「奇跡のリンゴ」という物語 有機農法(有機農業、有機栽培)とかオーガニックと聞くと、「安全・安心」「健康によい」「環境にやさしい」「おいしい」というイメージを持つ人が多い…

「二つのノーベル賞を受賞したポーリング博士のメガビタミン療法」by左巻健男

●二つのノーベル賞を受賞したポーリング博士のメガビタミン療法 ○サプリ・健康食品問題の旗手の一人小内亨さんの回顧 私は、『RikaTan(理科の探検)』誌という大人の科学好きに向けた雑誌の編集長をしています。 二〇一〇年のことですが、サプリ・健康食品…

発行所:SAMA企画から直送の案内→7月16日(木)発行!定価 1500円(税込):『RikaTan(理科の探検)』誌2020年8月号(通巻38号)特集 ニセ科学を斬る!2020

【RikaTan誌38号を、発行所:SAMA企画から直送】 *税・送料込みで¥1500■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■発行所(株)SAMA企画に申し込めば直送します。申込先メール samakikaku@rika.org件名 RikaTan38号申し込み本文に、【 お名前・ご住所・電話番号・購入…

今年の左巻健男著作4冊目は7/20発行の『図解 身近にあふれる「物理」が3時間でわかる本』明日香出版社

今年の左巻健男著作4冊目は7月20日(月)発行の『図解 身近にあふれる「物理」が3時間でわかる本』明日香出版社 アマゾン↓https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E5%B7%A6%E5%B7%BB-%E5%81%A5%E7%94%B7/s?i=stripbooks&rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E5%B7%A6%E5%B7%…

7月16日(木)発行!定価 1500円(税込):『RikaTan(理科の探検)』誌2020年8月号(通巻38号)特集 ニセ科学を斬る!2020

7月16日(木)発行! 定価 1500円(税込)発行所:(株)SAMA企画 販売元:(株)文理『RikaTan(理科の探検)』誌2020年8月号(通巻38号)*特集 ニセ科学を斬る!2020 今そこにあるカルト・オカルト・ニセ科学 【目次】2 新型コロナウイルスとともに広がるニ…

NHK「いまほん」で左巻健男編著『科学はこう「たとえる」とおもしろい!』青春出版社紹介!

【NHK「いまほん」で左巻健男編著『科学はこう「たとえる」とおもしろい!』青春出版社が紹介される!】 2020年6月8日(月)~12日(金)11:05~11:54、もしくは18:10~19:00 のどこかいつ、どの地域で放映されるのかはお楽しみに!────────────────────────…

左巻健男が共産党に不信感をもつ理由

次は2019年6月23日にFacebook左巻健男に書いたものだ。 https://www.facebook.com/samakitakeo/posts/2534378569926350 ↓ ぼくがとくに共産党に不信感をもつ理由を書いておこう。 ぼくは共産党に期待をもっていた。しんぶん赤旗日刊紙や日曜版に取材されたり…

EMX GOLD(EMX ゴールド、EM・X GOLD、EM・X ゴールド)という清涼飲料水への疑問

EM菌比嘉照夫氏の野望である日本をEMモデル国家にして国民がEM製品をばんばん使うEM生活をするというとき、その中心にあるのがEMX GOLDです。 EMX GOLDは単なる清涼飲料水です。清涼飲料水とは、飲んでも安全な水を主体とした飲料。もう少し言うと、乳製品類…

【JST (科学技術振興機構)は日本の科学を大切にしているのか疑問をもったとき】

EM菌 2 - Skeptic's Wiki - Spファイル友の会http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=EM%B6%DD%A1%A1%A3%B2はEM菌についてよくまとまっている。 そこでの、「サイエンスポータルのEM菌批判記事が消える」を見て、JST (科学技術振興機構)とのやり…

水道水に塩素が含まれる意味と浄水器

水道法施行規則で「給水栓における水が、遊離残留塩素を0.1 mg/L(結合残留塩素の場合は、0.4 mg/L)以上保持するように塩素消毒をすること。」と定められています。 塩素の役目の第一は、病原菌を殺す、つまり消毒です。かつては水系の伝染病でばたばたと人…

ただいま鋭意編集中!「今そこにあるオカルト・ニセ科学、カルト批判」(仮題)『RikaTan(理科の探検)』誌2020年ムック企画・7月発行

左巻健男@RikaTan編集長です。 『RikaTan(理科の探検)』誌 http://rikatan.com/ は現在不定期刊ですが、今年の7月発行に向けて次のような内容で鋭意編集中です。 発行所:株式会社SAMA企画 発売:株式会社文理 発行日や定価などが決まりましたらまたお知…

今年以降の左巻健男の本の予定2020/03/23版

【今年以降の左巻健男の本の予定】2020/03/23版 2020年1月1日からは、 1・編著 科学はこう「たとえる」とおもしろい! 青春出版社が既刊で、 出版社に原稿が行っていて編集中なのは、2・単著 理科教科書 今昔(仮) SBクリエイティブ・サイエンス・アイ新書3・…

花崗岩が新型コロナウイルスに効果というバカバカしいニセ科学

花崗岩が効果…というバカバカしいニセ科学も扱いたかった。花崗岩中の放射性カリウムが出す自然放射線に被曝してウイルスを不活化するという理屈のようだ。その程度じゃ全く効かない。 (人体は花崗岩同様放射性カリウムで内部被曝している。また細胞に自然…

【安倍内閣は日本をEMモデル国家にしたいのか!?】(怒)

厚労省政務官の小島敏文はEM菌推進議連。新型コロナに対応する厚労省にそんなのを送り込む安倍内閣。今までも科学技術担当大臣にEM議連幹事長の平井卓也。環境副大臣の伊藤忠彦もEM議連、環境政務官にEM議連幹事長の高橋ひな子も…*高橋比奈子については↓週…

左巻健男のニセ科学への対応の軽い決意 ~地道に、やれる範囲で~

4月に岡山理科大学でニセ科学についての特別講義。7年連続かな。カリキュラムの関係でこれが終わりかも。 最初その特別講義を公開したらEM関係者がいてEM研究機構が大学に抗議、大学は謝罪したようだが当時の大学幹部がそのことをぼくに謝ってくれた。大学…

論座 - 朝日新聞社の言論サイト に「新型コロナウイルスとともに広がるニセ科学 - 左巻健男」を書いた+独り言

WEB「論座」に依頼されて次の記事を書いた。↓新型コロナウイルスとともに広がるニセ科学 - 左巻健男|論座 - 朝日新聞社の言論サイトhttps://webronza.asahi.com/national/articles/2020030200002.htmlニセ科学は、いつも虎視眈々と科学リテラシーの弱い人た…